スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SMダブルレート シーズン1】キュワブルル

久々のポケモン記事。今回は気になっていたダブルバトルに手を出してみました。
色々パーティ変えたりしてたけど結構長い事使ってたパーティを軽く紹介していきます。
このパーティでの最終レートは1670くらいです。
自分のメモ代わり程度なので内容は期待しないでください()

●パーティ

キュワブルル



キュワブルルという名前の響きが気に入ったのでこの2匹からパーティを組んでいく事に。
まずはカプ・ブルルとサポート役のキュワワーから鋼、毒、炎に強いバンバドロ、猫騙しが使えて鋼を倒せるガオガエン、そして早くて火力が高いカプ・コケコ、使ってみたかったのでテッカグヤを採用して6匹決まりました。
なんか7世代統一になった。

●個別紹介

キュワワー@オボンのみ ヒーリングシフト
穏やか H252 D252 C4
ドレインキッス フラワーヒール トリックルーム 守る

特性「ヒーリングシフト」で回復技を優先度+3で打てる。これのおかげで相手の先制技より早く味方を回復できたりトリックルーム化でも先制で動けて強い。
相手の方が早かったらまずトリックルームをして、アタッカーが傷ついてたらフラワーヒールで回復させるのが主な仕事。
ドレインキッスはダメ押しみたいな感じで使ってました、この技も優先度+3だし何かと便利な技だった。
フラワーヒールはグラスフィールド下なら回復量が2/3になるので一気にHPを全回復近くまで回復させることができます。ヤバい。
全然挑発されなかったのでメンタルハーブからオボンに変えてました。オボンだと集中受けても耐えれたり、行動回数を増やしててくれたので使い勝手が良かったです。


カプ・ブルル@マゴのみ グラスメイカー
意地っ張り H252 A208 B28 S20 
HBで珠ミミッキュの剣舞じゃれつく耐え、Sは同族意識、残りをA。
ウッドホーン ウッドハンマー ストーンエッジ 守る

有利な相手にウドハン、ウッドホーン打つだけで強かった。この高火力堪りません。
キュワワーにトリックルームしてもらえば上からガンガン高火力ぶつけて行けたので足の遅さも気にならなかった。
マゴのみはウドハンの反動痛いから持たせてましたが結構ギリギリで耐えることも多かったのでかなり助けられました。
そしてストーンエッジは1回も打たなかったです。


バンバドロ@先制のツメ 持久力
意地っ張り H252 A252 B4 
10万馬力 岩雪崩 ヘビーボンバー 守る

地震以外の地面技がタイプ一致で使えて火力が高くSも遅かったので採用。
キュワワーのトリックルームから暴れていき危なくなったらフラワーヒールさせて持久力を活かす。
持久力が強くてバンバドロが無双した試合も何度かありとても頼りになるポケモンだった。
火力も高く、グラスフィールド下で地震以外の選択肢があるこのポケモンは本当に強かった。
先制のツメは持ち物思いつかなかったので持たせてました、発動した時は大体狙う奴守られて悲しかった。


ガオガエン@ラムのみ 猛火
意地っ張り H244 A252 B12
フレアドライブ DDラリアット 猫騙し 守る

アタッカーと猫騙しが使える賢いやつ。こいつもシングル個体に守る入れただけ。
猫騙ししつつキュワワーがトリックルームなど打ったり苦手な相手を1ターン止めたり出たら活躍してくれた。
ブルル、キュワワーが苦手鋼をフレドラで突破したりとても頼りになった。
ラムのみ持たせてたけど1回も発動しなかったなぁ...


カプ・コケコ@デンキZ エレキメイカー
臆病 C252 S252 B4
10万ボルト 雷 めざめるパワー氷 まもる

何故かめざパ氷で厳選してしまったカプコケコ、やっぱり地面の方が良かった...
こいつのデンキZ雷はメガマンダ、メガゲンガーなどキツい相手をワンパンしてくれたりとても助かった。
先発でも後投げでも仕事はしっかりしてくれるので結構気に入ってます。
ブルルが張ったフィールドを変えちゃうからそこが微妙なとこ。


テッカグヤ@フィラのみ ビーストブースト
冷静 H252 C252 B4
ラスターカノン 火炎放射 めざめるパワー氷 まもる

耐久高くて火力が高い、足が遅いのでトリックルームさせてあげれば大活躍したポケモン。
ビーストブースト発動させたらすごく強い、ダブルだと取りこぼしを狙いやすかったので発動させやすかった。
トリトドンがめんどくさかったのでギガドレインの採用もありかなー。
持たせるアイテム思いつかなくてフィラのみにしたけど強かった、フラワーヒールと合わせれば全回復まで行けるのは強い。



●回してみて
キュワワーでトリックルームを使ってブルル、バンバドロ、テッカグヤで攻めて行くパターンが多かったです。
トリックルームが無くても耐久が高めなのが多いから何とかなりました。
ブルルの相性の悪いメガマンダ、ゲンガー等はデンキZコケコくんが吹っ飛ばしてくれました、強い(確信)
でも毒、鋼がキツすぎてエンニュート、ガルド、ゲンガー、ベトベトン、ルカリオなどを見るだけでヤバいってなる。
この構築は弱点が被るのがしんどかったです。キュワワーは強かったのでまた別の構築を考えてみます。

結局1670くらいからドレディアコータスに変更したのでこのPTの最終レートは1670で止まりました。
正直もうちょっと頑張れと思ったけどレート最終日だから焦ってました。
このシーズンでの最終レートは1708でした。

ダブルやったのってBW最初の頃にちょっとだけかじった程度だったんですけどめっちゃ楽しいですね。
構とりあえず目標のレート1700を超えれたので良かったかなーと思ってます。
シーズン2でもダブル頑張っていきたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコにすず/カガヤ

Author:ネコにすず/カガヤ
サンムーンでポケモン復帰
最近はダブルバトルにハマってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。